角質 ピーリング洗顔

角質を柔らかくするピーリング洗顔の方法

固くなった角質は乾燥やくすみの原因です。

 

角質を柔らかくすれば肌がふっくら柔らかく、明るい肌に近づきます。

 

では、どのように角質を柔らかくしたらよいのでしょうか。

 

固くゴワゴワした角質を柔らかくするのがピーリングです。

 

ピーリングにはAHAやサリチル酸などを配合した化粧水、ジェル、洗顔料などを使用します。

 

AHAなどが古くなっ角質の原因のタンパク質を柔らかくして取り去り、肌のターンオーバーを促します。

 

肌のターンオーバーが促されることで、メラニンの排泄が促進してシミが薄くなったり、ニキビの治りがよくなることが期待できます。

 

ピーリングには化粧水、ジェル、洗顔料などがありますが、私のおすすめは洗顔料(洗顔石鹸)です。

 

 

化粧水やジェルは肌に成分が残ってしまい、残った成分がお肌に刺激を与えます。

 

ダメージを受けた肌は肌の力が低下し、ニキビ、肌荒れ、くすみなどのトラブルの原因になります。

 

洗顔料(洗顔石鹸)なら洗い流すので、成分が肌に残る心配がありません。

 

ピーリング洗顔料を使用するときはよく泡立てましょう。

 

泡が少ないと洗顔時に手が顔に触れて、摩擦によって肌の力が低下します。

 

泡をたっぷりと作れば、泡がクッションになって摩擦を防いでくれます。

 

長時間洗顔をしていると必要な潤いまで流されて乾燥するので、洗顔は長くても1分までです。

 

すすぎは成分が残らないように丁寧に行いましょう。

 

熱いお湯は肌に刺激を与えたり、必要な潤いを落としてしまうので、34℃程度のぬるま湯を使用します。

 

すすぐときにもこすらないように気をつけてください。

 

髪の生え際や顎はすすぎ残しをしやすいので、特に丁寧にすすぎます。

 

すすぎ終わったら、清潔で柔らかいタオルを顔に押し当てるようにして水気を拭き取ります。

 

ピーリング後の肌は弱くなっているので、刺激が少ない保湿化粧品でケアをしましょう。

 

(千葉県 アリさん)

 

>>私が使っているピーリング洗顔石鹸はこちらから買っています。