かかとの角質 美容オイル

ガチガチになったかかとの角質を美容オイル(ホホバオイル)で改善

私は30代後半の兼業主婦です。

 

私は武道をやっているので、いつのまにか両脚のかかとなどが恐ろしく硬い感じになってしまっています。

 

一年中、裸足で体育館の床や畳をすり足歩行しているので、かかとが硬くなるのは仕方ないな…と思う反面、やっぱり夏場のサンダルばきなどがためらわれるので悲しくなりました。

 

そこで一念発起して、この硬くなった両脚のかかとの角質を、何とか柔らかくしようと試みました!

 

まず、軽石ややすりの類で硬くなってしまった部分をこすり落とし、新しい角質の新陳代謝を促してはどうか?と考えたのですが、これは友人によってストップがかかりました。

 

その年上女性、硬い両脚に対して同様のことを試したのですが、やりすぎた皮膚上にどうも雑菌が繁殖してしまったらしく、かかと水虫なる皮膚病にかかってしまったのだそうです。

 

一応、水虫や皮膚病は完治はしたものの、かかとの角質を何とかしたいなら、「削る」などのマイナス処置ではなく、とにかく「潤す」「栄養をつける」というプラスのケアのほうが無難でよろしい、とアドバイスをもらいました。

 

そこで軽石作戦はやめ、様々な保湿クリームをつけて脚の角質をマッサージすることにしました。

 

マッサージするタイミングとしてはお風呂の後など、皮膚全体が温まって柔らかくほぐれた状況がいいということです。

 

その頃を見計らい、お風呂上りに薬局などで買えるシンプルなクリームを試しましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 

硬い上に乾燥がひどくてガチガチなので、これはもっと強力なテクスチャーのものが良いのだろうか?と思い、

 

今度は保湿バウムを試しました。

 

すると今度はお風呂の床でつるつるすべって、逆に生命の危機(?)を感じました。(笑)

 

そこでもう少し妥協して美容オイル(ホホバオイル)をすりこむことにしました。

 

 

この美容オイルはお値段は少し高いのですが、顔の肌にも使えるサラサラのべたつかないオイルです。

 

これが功を奏したようで、1か月ほど美容オイルでかかとのマッサージ&オイルケアを続けたところ、かかとのの白っぽさが消えて、どんどん柔らかかかとになりつつあります!

 

これから冬場なのでさらに気合いを入れて毎日、かかとの角質ケアに取り組み、来夏こそは美しいかかとでミュールをはきたいなと思っています。

 

(東京都 祝子さん)

 

>>私が使った美容オイルはこちらから買いました。