鼻のブツブツ 取る

鼻のブツブツが取れる!卵パックを試してみました

年取ったせいかお肌のトラブルが多くなりました。

 

今悩んでいる肌のトラブルは

 

鼻のブツブツです。

 

鼻のブツブツは顔の表面の皮脂や汚れが固まった「角質」というもので、角質が毛穴に詰まると「角栓」になって、ブツブツ飛び出したみたいになるのです。

 

そこでオーストラリア人の友人に教わった方法で卵パックで鼻のブツブツを取る方法をやってみました。

 

卵パックで鼻のブツブツを取る方法のやり方は超簡単!

 

用意するものは卵一個と、ペーパータオルとボウルとフォークとブラシです。

 

卵白と卵黄を分けて顔に塗るので、卵を割って、卵白と卵黄を別々のボウルにいれるところから、

 

まずは卵白。

 

卵白をフォークでかき混ぜたら、ブラシで顔に塗ります。

 

そして適当なサイズに切ったペーパータオルをその上に貼り付けます。

 

そして乾く前に、その上にもう一度卵白を塗ります。

 

そして30分間ほど放置。

 

卵白が乾いて固まったら、あごの下から上に向けて、一気にペリッと剥がします。

 

この鼻のブツブツを取る方法でなんと、鼻のブツブツがきれいに取れるのです!本当に、気持ち良く見事に全部取れました!

 

でもまだ続きがあります。

 

次は卵黄です。

 

洗顔フォームで卵白を洗い落として乾燥したタオルで顔をふいたら、次は別のボウルに入れた卵黄をかき混ぜてブラシで顔に塗ります。

 

このときオプションで卵黄にココナツオイルを入れてもいいそうです。

 

今度はペーパータオルは付けずにそのまま10分間放置して、そのあと洗顔フォームで洗い流します。

 

卵パックで鼻のブツブツを取る方法はこれで終わりです。

 

卵パックで鼻のブツブツを取る方法を2週間に一回の割で繰り返すと、いきいきと輝くお肌ができあがるそうです。

 

まだ一回目だけど、鼻のあたりはすべすべだし、もう、鼻のブツブツは取れて早速お肌が潤って若返った感じがします。

 

一回でも効果アリですよ。

 

卵白で角栓が取れるのは、卵白の成分が毛穴を刺激して新陳代謝を活発にして、やわらかくなった角質と卵白が結びついて、スムーズに取れるようになるのだそうです。

 

そしてより栄養価が高い卵黄を顔に塗ることによって肌が生きかえって、さらに角質がたまるのを防ぐ、そして毛穴を健康にして角栓をためないようにするのだそうです。

 

なるほど〜、と納得でした。

 

卵白が角質を柔らかくしているというのがミソですね。

 

無理やり引っこ抜いているのではないからお肌を傷めません。

 

卵パックはとても簡単だけど、卵の成分が強いからあまり頻繁にやってはいけないそうです。

 

それからやっていて思ったけど、卵が垂れやすいからいらないTシャツなどを着て、ビニールの敷物を敷いてやりましょう。

 

それと卵が結構臭います。

 

髪や服に付いていないかあとで十分にチェックしましょう。

 

卵パックで鼻のブツブツを取る方法はで隠簡単で効果的、そしてなんといっても安い!

 

これで鼻のブツブツが取れてお肌が若返るならずっと続けてもいいかな、と思います。

 

(オーストラリア、コアラ子さん)