しもやけ ベルクリーンS軟膏

おすすめのしもやけの薬はベルクリーンS軟膏

私のおすすめのしもやけの薬はクラシエ薬品のベルクリーンS軟膏です。

 

 

私は子供のころからよくしもやけになっていましたが、大人になってからはある程度収まっていました。

 

しかし、転職した際に職場環境が冬は寒いところだったので30歳を超えてからまたしもやけになりました。

 

お風呂に入った時に強くもんでみたのですが、なかなかしもやけは良くならず、日中もかゆくてかゆくて仕方がありませんでした。

 

そこで薬局にしもやけの薬を買いに来たのですが、正直どのしもやけの薬を買ったら効くのかがよくわかりませんでした。

 

パッケージを見ると薬によって入っている成分も異なるようで、どの薬が良いのかが見当がつきませんでした。

 

それでもパーケージに痛みやかゆみを止める成分が入っていると書いてあったのでこれはしもやけに効きそうだと思ってベルクリーンS軟膏買いました。

 

お風呂でのマッサージの後、お風呂上りにすぐにたっぷりベルクリーンS軟膏を塗って足を冷やさないように分厚い靴下を履いて寝ました。

 

そうしてそのしもやけの薬を塗り始めて、2.3日でかなり改善しました。

 

まだ指は赤く腫れているものの、あのひどいしもやけのかゆみをあまり感じないようにもなったのです。

 

しもやけは寒さで足の血行が滞ることで起きると良く聞きます。

 

血行を良くするトウガラシの成分が入っているようでそれも効果があったのかもしれません。

 

それからしもやけになることがあっても、ベルクリーンS軟膏をぬっておけば悪化を防ぎ、数日で改善できるようになりました。

 

しもやけに苦しんでいた、子供のころにこのベルクリーンS軟膏に出会っていたかったです。

 

ベルクリーンS軟膏に私が初めて出会ったのは10年ほど前ですが、まだ変わらず販売されているようなので、私のようなリピーターが多いのかもしれません。

 

なくなったらまたこのベルクリーンS軟膏を買おうと思っています。

 

この薬のおかげでしもやけは薬でもかなり改善できるということを実感できました。

 

(大阪府  うでたまさん)

 

>>ベルクリーンS軟膏の購入はこちら