ユベラ軟膏足しもやけ

足のしもやけの時の治療にユベラ軟膏を使いました。

わたしは3年ぐらい前の冬に子供の時以来、初めて足の小指がしもやけになってしまいました。

 

その年は夫の転勤で東京から仙台へ引っ越した年だったのですが、とにかく冬の寒さが体に堪えてて本当に慣れるまでが必死でした。

 

そんな時に足の小指にぷっくりと赤い腫れのようなものが出来てこたつの中で足が温まると激しいかゆみになるので、最初は虫刺されなのかと思っていたのです。

 

でも真冬に虫刺されというのもおかしいなと思っていたのですが、指の赤みやかゆみはどんどん酷くなってきて、しまいには汁のようなものが出てきて、これはただ事ではないと思い皮膚科へ行ったのです。

 

すると、驚くべきことに、皮膚科医の診断はしもやけだったのです。

 

小さな頃には、しもやけでかゆい思いをしたことがありましたが、まさか大人になってからしもやけになるとは夢にも思っていませんでした。

 

そこで処方されたのがユベラ軟膏でした。

 

ユベラ軟膏は足の指を洗面器のお湯につけて血行を良くしてから塗るようにしていました。

 

軟膏なので結構ベタつきがあるため、塗ったところのうえからガーゼを当ててそれからソックスを履くようにしていました。

 

この方法を1ヶ月ぐらいずっと続けていたら、やっとしもやけのかゆみが少しずつ治まってきて、赤みも取れてきました。

 

ユベラ軟膏の即効性はあまり感じられませんでしたが、それでも1ヶ月毎日使い続けたことでなんとかしもやけのひどい状態からは解放されたので、効果はしっかりあったのだと思います。

 

それ以来、冬になるとしもやけ予防のために、必ずソックスを履くようにしたりビタミンEのサプリを飲む習慣をつけるなどして対処していますが、あれからしもやけは出来なくなってホッとしています。

 

(神奈川 まどかさん)